エコカラットとエコカラットプラスの違いは?

Q エコカラットとエコカラットプラスの違いは?

A 1番の違いは、清掃性。
エコカラットプラスは、汚れが付着しにくいタイルなので、水廻りに適しています。
かといって、エコカラットプラスもお風呂にはNG。
エコカラットプラスは、エコカラットよりも、『防水性』が高いのが特徴です。
エコカラットは、水が浸み込みやすいのですが、エコカラットプラスは、ビニールクロスと同等の防水力を持つので、水拭きがOK!
でも、エコカラットと同じように、調湿機能はあります!

エコカラットプラスの方が、エコカラットのよりも「良い」ってこと?

エコカラットにも良さがあります。
タイル表面のマット感は、エコカラットの方がはっきりしており、石っぽい質感があり、少しテカリがあるエコカラットプラスよりも高級感があると思います!

エコカラットとエコカラットプラスどちらが高い?

ちなみに価格比較してみると、
例えば人気の「グラナス ルドラ」の標準価格では・・・

エコカラット・・・12,900円/㎡
エコカラットプラス・・・13,700円/㎡

エコカラットプラスの方が、若干高くなっております。

エコカラットとエコカラットプラス、デザイン性はどちらが?

デザインの種類の数で比較してみると・・・

エコカラット・・・32種類
エコカラットプラス・・・26種類

エコカラットとエコカラットプラス、調湿効果が高いのどっち?

エコカラットプラスの方が、調湿効果が高いと言われております。
調湿効果に期待している場合は、エコカラットプラスの方がお勧めです。