エコカラットの寿命は?耐久性はどうなの?

Q.エコカラットって、湿気を吸ったり、吐いたりする湿度をコントロールする「調湿性」機能があるとのことですが、それって何年ぐらいもつのでしょうか?

A.半永久的に効果が期待できます!

エコカラットの寿命

実はエコカラットは、湿気を溜めこむのではなく、余分な湿気を一時的に預かっておいて、逆に乾燥した状態になれば、湿気を放出するような役割をしております。

ですので、吸放出を繰り返すことで、半永久的な寿命が実現できるのです!

水分を溜めこんで、ビーカーの水が一杯になって、もう使えない・・・というイメージではありません!

ビーカーがあふれる

ただ、寿命が長くても、調湿効果を下げてしまう、発揮できなくなることもあるので注意です!

下記に3つのポイントをまとめました!

① たまには換気すること!

換気をすることによって、エコカラットに溜まっている余分な湿気を放出したり、吸着したにおい、有害物質などを外に放出してくれます!

半永久的に頑張ってもらうには、たまには換気させてあげるってことが大事なんですね。

② 必要以上の加湿はNG!

湿気を吸ってくれるんでしょ!といって、加湿器をがんがんつけたり、直接水蒸気を当てたりするのはNGとのこと。

過度の加湿を行うと、本来の機能が発揮されにくくなるので注意を!

③ 化学物質を揮発する可能性のあるものを減らすこと!

有害化学物質を吸着してくれるからといって、塗料やシンナーを保管している場所にエコカラットを貼るのはNG。

揮発量がエコカラットの吸着能力を超えると、十分な機能が発揮されないのでご注意を!

上記のエコカラットの効果を持続させるポイント以外に、エコカラットをキレイに保つためのお手入れ方法があります。