エコカラットに合うおすすめTVボード!12色のキュビオスは最強かも!?

宙に浮かすテレビボード

写真:Panasonicのキュビオス

エコカラットに合う家具をお探しですか?
こちらでは、エコカラットに合うおすすめTVボードを紹介しております!
おすすめのTVボードが、パナソニックのキュビオスです!

エコカラットがカッコよくても、家具がダメだと、悔しいですしね!

おすすめする理由

キュビオスのテレビボード

写真:Panasonicのキュビオス ショールームにて

おすすめする理由

  1. 壁面に取り付けれるので、TVボードの下に照明を設置できる!
  2. 12色もカラーバリエーションがあるので、エコカラットに合わせやすい!
  3. プロが使うパナソニックの建材なので施工性も安心!
  4. サイズオーダーが可能!

壁面に取り付けれるので、TVボードの下に照明を設置できる!

壁面に取り付けれるので、TVボードの下に照明を設置できる!

こちらのTVボードなら、置くこともできるし、宙に浮かすフロート式も可能です。

最近はテレビボードを床から浮かせたスタイリッシュな配置が人気です!

床面の抜け感で、空間に広がりが生まれます。

ただ、強度と耐荷重の問題があるので、フロート用のTVボードが必須です。
床材を販売している建材メーカーのパナソニックのなら安心ですよ。

すき間があっても、ルンバで掃除できるのも嬉しいですね。

TVボードの下に照明器具を設置

TVボードの下に照明器具を設置することも可能です。

間接照明については、エコカラットの間接照明テクニック3選!プロが解説!

12色の豊富なカラーバリエーション!

12色の豊富なカラーバリエーション!
TVボードのにあたる部分の色が12色あります。
ユニットバス本体の色と合わせたい場合は、左のブラックオーク、ウォールナット、チェリー、イデアオーク、メープル、しっくいホワイト。
ユニットバス本体とあえて違う色でアクセントとしたい方は、右のグレージュアッシュ、ネイビーオーク、ブルーグレーオーク、ホワイトオーク、ホワイトアッシュ柄、鏡面ホワイト(無地)の6色から選択します。

12色もあれば、お気に入りのエコカラットに合わせることができるんだ!
一般的な家具にはそこまで色のバリエーションが無いから助かる!

箱となる本体の色はこちら。
キュビオスの本体の色
色によって、イメージが全然変わりますよね!?TVボードも面積が広いので、印象を大きく左右します。
色のコーディネート

ここまでTVボードで占めると、エコカラット効果が少なるなるので注意を!
あくまでイメージ用の画像です。

ビデオを収納する部分はガラス扉
ビデオを収納する部分はガラス扉
サイズもオーダーできます。
ちなみに、大きなビデオでも、幅のサイズもオーダーできるので無敵です!

プロが使うパナソニックの建材なので施工性も安心!

プロが使うパナソニックの建材なので施工性も安心!

傷がつきにくい素材もうれしいポイント!

パナソニックは、家電だけでなく、フローリングや建具など建材の大手メーカーでもあります!

そんな専門建材メーカーが作る家具なので、施工業者さんも扱いになれているので安心です。

海外のIKE〇とはちがい、製品の安定と、施工性の良さは現場の職人さんのお墨付きです!

プロが使うパナソニックの建材なので施工性も安心!

パナソニックだから梱包もしっかりしているし、組立方法も安定しているので、現場での作業もスムーズですね!

テレビボードの裏

写真:カウンターに取り付く配線キャップ

もちろん家電のパナソニックなので、配線についてもちゃんと考えてくれてます。

キュビオスの配線

ちなみに、配線出しの位置もオーダーできますよ!

注意点は?

エコカラットが貼りにくい配置はNG!

エコカラットが貼りにくい配置はNG!
棚の中の壁にエコカラットを貼るのが難しいので、避けてください。
基本には、TVボードを先に取り付けてから、エコカラットを貼るので、すき間が狭い箇所があるようなTVボードの配置はNGです。
どれなら大丈夫で、NGなのかは、リフォーム会社さんに相談されるのがおすすめです!

耐荷重は45kgまで

耐荷重は45kgまで
パーツごとに耐荷重が異なりますが、一番上が耐荷重45kgとなります。
人が腰掛けるのはNGなので、要注意!
よく聞く話で、「お子さんがTVボードに乗ってジャンプしたがる・・・」がありますが、いちおう耐荷重45kgなので致命的なことは無いですが、登らない対策だけが注意点ですね。

設置可能な壁の種類

設置可能な壁の種類
TVボードを浮かせるフロート式で設置する場合、木造の戸建て住宅の場合は、ほとんど対応できるパターンですが、マンションで一部設置不可になるケースがありますので、詳しくは工事業者さんに見てもらう必要があります。

気になるお値段は?

いくらするの?
上図のようにW3329×D305×H395mmのプランの場合

\ 気になる価格は?  /
メーカー希望小売価格
0円(税込)
いわゆる定価の価格ですが、ネットで調べると、2,3割値引きしている業者さんが多いですね!
ちなみに、一般的の方でも組み立てできますが、フロート式のように宙に浮かせて取り付けたい場合は、壁に下地補強が必要なので、工事業者にお願いするのをおすすめします。

業者さんに取り付け工事を依頼した場合、単純に組み立て工事が2,3万円ぐらいとのこと。

ただ下地工事が伴う場合は、取り付け場所に合わせて、追加費用が発生するので、ケースバイケースで、具体的な金額が分からないとのこと。

とりあえずは見積依頼するのがベターですね!

エコカラットとテレビボードをセットの工事で、一括見積すれば楽ですね!
\ まずは見積金額を知るところからスタート! /
おすすめ一括見積サイト
無料で利用できる人気のサイトを3つ厳選しました!