【解説】エコカラットをリビングにする費用をご存知ですか?

エコカラットをリビングにする費用をご存知ですか?

つちのはエコカラット

こちらではリビングLDKにエコカラットの施工する場合の費用について解説しております。

エコカラットを業者さんに見積依頼する前に、どれくらいの費用がかかるのか知っておくとスムーズに進みますので、ぜひ概算費用を頭にいれておきましょう!

エコカラットリビングの概算費用一覧

エコカラットをリビングの壁に貼った場合、プロの業者さんに依頼すると、工事費、消費税含め、15~25万円が相場です。
もちろん、自分で施工した場合は半分の費用で可能ですが、リビングの場合は失敗すると、解体・復旧費用で同等の費用が発生するので、プロに任せることをお勧めします!

グラナス ヴィストのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい(約9㎡)貼った場合の工事費含めた相場価格
ストーングレースのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい(約8㎡)貼った場合の工事費含めた相場価格
ビンテージオークのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい(約9㎡)貼った場合の工事費含めた相場価格

エコカラットをリビングに貼る際の注意点とは?

エコカラット施工業者の評価

リビングに貼るエコカラットは、エコカラットの機能を発揮するために、広い面積が必要です。

といっても全面に貼るとくどくなりますので、要注意!

壁1面、出来れば、窓がない壁をアクセント壁として、エコカラットを貼るのがポイントです!

次に、アクセント壁に貼った施工事例を紹介します!

エコカラットをリビングに貼った施工事例

他の方がエコカラットをリビングに貼る際に、どの柄を選んでいるのか知りたいですよね?

こちらでは、リビングのエコカラット施工事例をランキング形式に表示しております。

エコカラットをリビングに貼る際の失敗しないコツ!

エコカラットを提案するインテリアコーディネーター

結論は、「プロに任せる!」です。

でも「プロ」=職人さんではなく、インテリアコーディネーターさんがお勧めです!

エコカラットをリビングに貼る場合は、全体の内装、家具などのインテリアとの調和が必要です!

もちろん、品質の高い施工を求めたいところですが、エコカラットを普段施工している職人さんであれば、さほど差はありません!

でも、エコカラットを職人さんに直接依頼する場合と、エコカラットをインテリアコーディネーター経由でお願いする場合とでは、完成度が全く異なります!

エコカラットで失敗する方の多くは、エコカラットは上手に貼ってもらったけど、なんか思っていたのと違う・・・という、イメージとのギャップトラブル!

インテリアコーディネーターさんであれば、自宅の雰囲気を見てもらい、どのエコカラットがお勧めか提案してくれます!

もし、エコカラットの職人さんに依頼すると、「このカタログから好きなものを選んで!」以上。となります。(提案なし)

目立たない場所ならともかく、リビングは毎日見る場所、お客さんが来る場所でもあり、家の中でも大事な空間です!

そのリビングにエコカラットを貼る場合に、毎日見るのが楽しみになるような、我が家のインテリアに合ったエコカラットを選んでもらう価値は、充分にあると思います!

プロのインテリアコーディネーターを見つけるには?

エコカラット施工業者の評価

結論は、「リフォーム会社さんにいる」です。

そもそも、「エコカラットを工事」=「リフォーム工事」になるのをご存知ですか?

壁紙の張り替えと同様に、内装工事に含まれます。

そのお願いするリフォーム業者さんに、インテリアコーディネーターさんがいるケースがほとんどです!

ただ、インテリアコーディネーターさんがいないような、リフォーム業者さんも多く存在するので、その見極めとして、エコカラットの一括見積サービスをうまく活用することをお勧めします!

最近色んなところである「一括見積」ですが、まず一括見積のサイトに登録すると、自宅エリアに対応しているリフォーム業者さんからメールで連絡が来て、2,3社見積依頼が無料でできるサービスです。

安い業者さんを選びたいのはもちろんですが、自分とフィーリングが合う、インテリアの提案が良い業者さんから選ぶことができます!

まずは、自宅のエコカラットをお任せしたいパートナーを探すところからスタートしましょう!

エコカラット業者さん探しに使える一括見積のサイトをまとめたページがこちら。

エコカラット業者を1社で決めるのは危険です。

エコカラットの工事会社を探す