【費用解説】おすすめリビング用のエコカラット厳選!

【費用解説】おすすめリビング用のエコカラット厳選!

つちのはエコカラット

リビングのエコカラットをどの柄にしようか悩んでいますか?

こちらではリビングLDKにエコカラットの施工する場合の費用、またリビングに人気のエコカラットを10選について解説しております。

エコカラットを業者さんに見積依頼する前に、どれくらいの費用がかかるのか知っておくとスムーズに進みますので、ぜひ概算費用を頭にいれておきましょう!

エコカラットをリビングにする費用をご存知ですか?

エコカラットをリビングの壁に貼った場合、プロの業者さんに依頼すると、工事費、消費税含め、15~25万円が相場です。
もちろん、自分で施工した場合は半分の費用で可能ですが、リビングの場合は失敗すると、解体・復旧費用で同等の費用が発生するので、プロに任せることをお勧めします!

北欧風デザインに相性がいい、グラナス ヴィストのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい(約9㎡)貼った場合の工事費含めた相場価格
ストーングレースのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい(約8㎡)貼った場合の工事費含めた相場価格
ビンテージオークのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい(約9㎡)貼った場合の工事費含めた相場価格

エコカラットのリビング施工事例ベスト5

他の方がエコカラットをリビングに貼る際に、どの柄を選んでいるのか知りたいですよね?
こちらでは、リビングのエコカラット施工事例をランキング形式に表示しております。右の数値が閲覧数になります。

リビングに合うおすすめエコカラット【10選】

エコカラットのノルディックカラーは、陶器のようなやさしく温もりあるデザインが特長。北欧デザインのインテリアにマッチし、2021年新作デザインです。
ディニタは、2021年のエコカラット最新モデルで、複雑で自然な石をリアルに再現した、高級感のあるエコカラットです。
高級石材のネオトラバーチンは、出た途端人気が殺到している新作デザイン。淡い色ベージュ、グレー系のインテリアが都心部で流行。
グラナスルドラは、エコカラットのロングセラーデザイン。つまり、長く人気があるデザインなので、口コミ評判も高いのが特長。
ストーングレースは、大きな砂岩の流れ模様が特徴ですが、砂岩とは、主に砂が続成作用により固結してできた岩石で、流れ模様が人気のエコカラットです。
『スモークウッド』エコカラットは、2020年の新作柄で、柾目の木目柄と曲面のレリーフが特長のデザインで、シックで上質なリビングにお勧めです。
『つちのは』エコカラットは、2020年の新作柄で、土を固めた陶板のレリーフと焼きものの豊かな表情を再現したクラフト感のあるデザインです。
『ビンテージオーク』エコカラットは、木目のようなタイルで、機能面だけでなく、見た目も癒されるタイルです。
土もの調は、木目の家具や北欧テイストにもマッチするので、若い世代に人気があります。
ヴァルスロックは、エコカラットの中でも最も重厚感があり、ホテルなどの高級感漂うエントランスに適してます。

エコカラットをリビングに貼る際の失敗しないコツ!

エコカラットを全面に貼るのはNG!

エコカラット施工業者の評価

リビングに貼るエコカラットは、エコカラットの機能を発揮するために、ある程度広い面積が必要です。

といっても全面に貼るとくどくなりますので、要注意!

壁の一部、例えば壁面積がある1面、出来れば、窓がない壁をアクセント壁として、エコカラットを貼るのがポイントです!

リビングに貼るエコカラットは、見た目だけでなく、湿気をとったり、においを除去してもらう機能面も大事にしたいですよね!

部屋の広さに対して、どれくらいのエコカラットを貼ったらよいかの目安があります。ご存知でない方は、こちらの記事も参考にしてください!

リビングの照明器具が超重要!

おすすめ間接照明

リビングは、くつろぐ場ですよね?エコカラットをただの機能性タイルにとどめず、リビングのアクセントとして、デザイン性も重要視したいですよね?

そこで、リビングのエコカラットに必須なのが、「間接照明」です。

リビングだと、テレビを配置する壁面にエコカラットを貼るケースが多いと思いますが、ただエコカラットを貼るのと、間接照明があるのとでは全く雰囲気が違います!プロの施工事例を見ると、ほとんど間接照明があるのをご存知でしょうか?

多くの方がエコカラットを貼った後に、「間接照明も一緒にすればよかった・・・」って嘆いています。(照明工事を後で施工するのは難しいです)

そこで、どのように間接照明を計画すればよいのか?↓こちらで解説しておりますので、ぜひ参考にどーぞ!

エコカラットのプロ?!に任せる!

エコカラットを提案するインテリアコーディネーター

結論は、「プロに任せる!」です。

でも「プロ」=職人さんではなく、インテリアコーディネーターさんがお勧めです!

エコカラットをリビングに貼る場合は、全体の内装、家具などのインテリアとの調和が必要です!

もちろん、品質の高い施工を求めたいところですが、エコカラットを普段施工している職人さんであれば、さほど差はありません!

でも、エコカラットを職人さんに直接依頼する場合と、エコカラットをインテリアコーディネーター経由でお願いする場合とでは、完成度が全く異なります!

リビングのエコカラットはプロの提案が大事なんだね!

エコカラットで失敗する方の多くは、エコカラットは上手に貼ってもらったけど、なんか思っていたのと違う・・・という、イメージとのギャップトラブル!

インテリアコーディネーターさんであれば、自宅の雰囲気を見てもらい、どのエコカラットがお勧めか提案してくれます!

もし、エコカラットの職人さんに依頼すると、「このカタログから好きなものを選んで!」以上。となります。(提案なし)

目立たない場所ならともかく、リビングは毎日見る場所、お客さんが来る場所でもあり、家の中でも大事な空間です!

そのリビングにエコカラットを貼る場合に、毎日見るのが楽しみになるような、我が家のインテリアに合ったエコカラットを選んでもらう価値は、充分にあると思います!

プロのインテリアコーディネーターを見つけるには?

エコカラット施工業者の評価

結論は、「リフォーム会社」さんにインテリアコーディネーターがいます。

そもそも、「エコカラットを工事」=「リフォーム工事」になるのをご存知ですか?

壁紙の張り替えと同様に、エコカラットは、内装工事に含まれます。

そのお願いするリフォーム業者さんに、インテリアコーディネーターさんがいるケースがほとんどです!

ただ、インテリアコーディネーターさんがいないような、リフォーム業者さんも多く存在するので、その見極めとして、エコカラットの一括見積サービスをうまく活用することをお勧めします!

最近いろんなところで見かける「一括見積」ですが、まず一括見積のサイトに登録すると、自宅エリアに対応しているリフォーム業者さんからメールで連絡が来て、2,3社見積依頼が無料でできるサービスです。

代表的なサイト: リショップナビ

安い業者さんを選びたいのはもちろんですが、自分とフィーリングが合う、インテリアの提案が良い業者さんから選ぶことができます!

まずは、自宅のエコカラットをお任せしたいパートナーを探すところからスタートしましょう!
\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!