【口コミ】エコカラットセルフを実際に貼ってみた体験談&効果検証結果を公開!

エコカラットセルフを実際にやってみたら、ちょっと心配しました。

リクシルのエコカラットセルフって、本当に簡単?女性でも出来るの?って悩んでいますか?

こちらでは、実際にリクシルのエコカラットセルフを、女性一人で施工できるか?取付体験、またエコカラットセルフを取り付け後の感想をブログで公開しております。本ページはプロモーションが含まれています。

作業の途中途中で、数々の失敗をしているので、事前に失敗したくない方は必見です!

エコカラットセルフのオフィシャルサイトはこちら

エコカラットセルフのトイレの施工例!

ホテルみたいなトイレに

写真:LIXIL エコカラットセルフの施工例

今回エコカラットセルフを貼った場所はトイレにしました!

トイレ以外にも階段や、寝室など候補があったのですが、やはり臭い対策として効果を期待し、トイレに決定しました!

調湿の効果は体感として、まだないですが、臭いの効果は、かなり発揮していますよ!

エコカラットセルフの部屋別の施工例はこちら

結論

  1. エコカラットセルフは女性1人でも、素人でも、超簡単!
  2. 所要時間は、1時間程度!
  3. 先に必要な道具だけ用意せよ!
  4. 効果は調湿△、におい◎、美観◎
エコカラットセルフは、素人の女性1人でも余裕でした!

賃貸にお住まいの方でエコカラットセルフを貼りたい方はこちら

トータル1時間で施工出来ました!

エコカラットセルフの施工時間は、開封から設置完了まで、1時間でした。
もちろん、初めての施工でしたので、説明書を読みながら、撮影しながらなので、DIYが得意な方なら、もっと早くできると思います!
ただ、どこに貼るかは、結構悩みました・・・。(悩んでいる時間は含めておりません)

事前に、エコカラットセルフを貼る場所を決めて、正方形サイズか、長方形サイズを選ぶといいですよ。

今回は、トイレに長方形サイズを貼ってみましたので、実際の作業手順を紹介させていただきます。

予想以上に簡単に、早くできたのが嬉しかったですね!
エコカラットセルフは、1番のメリットは『おしゃれに変身する』ですね!
ただ、ちょっとした失敗もありましたよね?
その反省点を今後エコカラットセルフをやる方にお伝えしてください!
素人ならではの失敗談をご覧あれ・・・。

攻略本として活用!

【口コミ】作業の流れにそって失敗した箇所を公開!

こちらでは、エコカラットセルフの詳しい取付方法を、マニュアルには記載されていない失敗談も含めて解説しております。

同梱してある説明書と、この記事を見ながら作業して頂ければ、失敗せずにできます!(自信あり)

エコカラットセルフ以外に、自分で用意するもの!タッカー注意!

エコカラットセルフの用意するもの

写真:用意した道具

エコカラットセルフ以外に、自分で用意するものがこちら。

自分で用意しないといけないもの

  1. タッカー&タッカー釘
  2. メジャー&定規
  3. マスキングテープ
  4. 水平器
  5. えんぴつ
  6. ハンマー

タッカーは、Amazonで一番安いものにしました。(高いものは2000円以上するのですが、エコカラットセルフしか使わないと思ったので、安いものにしました。)
結論、安いものでも大丈夫でした!
後で知ったのですが、エコカラットセルフで使用するハリの大きさに指定があったみたいで、危なかったです。

購入したタッカーが、たまたま対応しているサイズでした・・・あぶねー。

失敗談

タッカーは何でもいいわけではない

タッカーの必要な針
「タッカーの釘は、横幅10~13mm、足の長さ8~14mmを必ずご使用ください。」と記載されていました。
マックス社のミニタッカ TG-Hって名前のタッカーをAmazonで購入しました。

梱包が完璧!しかも意外と軽い!

エコカラットセルフの梱包状態

写真:エコカラットセルフの梱包状態

エコカラットセルフが届いた様子がこちら。

女性でも持てるサイズと、重さでした。(重さを量ったら10kgぐらいでした)

エコカラットセルフの中身

写真:エコカラットセルフの中身

梱包がしっかりされていて、傷が付かないような工夫や、無駄な梱包材がないスマートな状態でした。
iPhoneの梱包みたいな感じで、スッキリしていたのが気持ち良かったです!
梱包材が養生に使えます。

写真:エコカラットセルフに入っていた段ボールが養生に使えます!

道具を置くシートとして、中に入っていた段ボールがちょうどいいサイズでした!
ただ、エコカラットセルフを取り出す際にミスしましたよね!

エコカラットセルフの質感は、欠けやすそうな素材

角が欠けやすいので注意

写真:角が欠けやすいので注意

拡大したエコカラットセルフを見て分かって頂けると思いますが、質感は陶器なので、物に当たると欠けやすい性質です。

貼ってしまえば問題ないのですが、狭い場所で取付する際は、扱いに要注意です。

失敗談

取り出す時は、持ち手を作ってから!

取り出す時は、持ち手を作ってから
エコカラットセルフは、焼き物なので、キズや欠けやすい素材とのこと。
エコカラットセルフの取り出しには、注意が必要です!いや、でした!

段ボールにちゃんと記載されていたのですが、興奮して、そんなものを見ずに取り出してしまいました。

注意書きには、「ミシン目に沿って、持ち手を2カ所作ります。この持ち手を掴んで、外箱から内箱を慎重に取り出します。」と記載されていました。

プロは当たり前なんですが、タイルは取り出す際は慎重にしないとダメ!
エコカラットセルフにを付けなくないですよね!?

貼るのは簡単!でも設置箇所は手が届く範囲で!

設置箇所は、手が届く範囲で!

エコカラットセルフのスタートが、位置決め作業。

マスキングテープで、説明書にある位置をテープで貼っていきます。

失敗談

設置箇所は手が届く範囲で!

当初は、天井に近い高さの方が、オシャレかな?って思ってたけど、当たり前ですが、手が届く範囲じゃないとダメです。

脚立を使えばOKですが、トイレだったので、手が届く範囲の設置箇所に変更しました。

設置場所の検討段階で、作業しやすい場所が条件ですね。

ピッタリじゃなかったけど、大丈夫だった

マスキングテープで位置決めした後は、寸法が説明図と一致しているか、メジャーでチェック!
実際は、5mmぐらいずれている箇所もあったけど、結果大丈夫でした。

タッカー斜め打ち用治具とタッカーをセットした様子

写真:タッカー斜め打ち用治具とタッカーをセットした様子

いよいよタッカーで下地を取り付ける作業に入るのですが、まずはタッカーをエコカラットセルフ用に組み立てます。
付属のタッカー斜め打ち用治具と、タッカーをセットします。
写真のように、先端を治具よりもちょっと出すのがポイント。

安いタッカーが原因?トンカチ必需品

タッカーの針が飛び出ている様子

写真:タッカーの針が飛び出ている様子

エコカラットセルフは楽しい

失敗談

ハンマーは必須アイテム

安いタッカーを購入したせいなのか?タッカーを打ったら、釘が飛びでていました。しかも全箇所。
なので、ハンマーが必須アイテムでした。
でも、辛い作業ではなく、むしろ1番楽しい工程でしたね。
タッカーは2700円ぐらいのが、Amazonのおすすめだったので、そっちにしていた方が良かったのかもしれません。

定規を使わないとこんな感じになります。

下地を全部貼り終えた様子

写真:下地を全部貼り終えた様子

エコカラットセルフのベースシート(白色の板)を全部貼り終えた様子。
ここまで上手くできました・・・と思って、近くで見てみたら・・・
すき間がバラバラの様子

写真:すき間がバラバラの様子

ベースシート間のすき間がバラバラでした。

メジャーはしっかり用意していたのですが、メジャーだと測りづらいので、目検討で隙間を空けて貼っていました・・・。案の定・・・。

失敗談

メジャーだけでなく、定規も用意せよ!

メジャーだけでなく、定規も用意せよ!

説明書には、5mm隙間を空ける箇所や、20mm隙間を空ける箇所など、指示があったのですが、メジャーだと、その短い距離を測るのが面倒でした。
ちゃんと定規を用意して使っていれば、すき間が均等になるよう測りながら貼れたと思います。

水平器を使えば効率的に!

エコカラットセルフを貼っている様子

写真:エコカラットセルフを貼っている様子

ベースシートにエコカラットセルフを貼る瞬間は、とても気持ちいいです。
磁石だけど、しっかりくっつくのが分かります。

水平器を使って、取付角度をチェックしている様子

写真:水平器を使って、取付角度をチェックしている様子

作業している途中で気付いたのですが、水平器を使うタイミングは、エコカラットセルフを貼り始めるところから。
スタートの傾きを無視していると、後でスタートに戻るってことになるので、最初が肝心でした。

失敗談

水平器は貼り始めから使うべし!

1枚目のエコカラットセルフを貼ったときに、水平器を使って水平かどうかを必ず見た方がいいです。
目検討でOKってやっていると、後半になって傾きに違和感があったときには、すでに遅し。
貼り直しの手間が発生するので、水平器は必須です。
これも安いやつでOKだと思います。

エコカラットセルフにすき間がないかチェックしている様子

写真:エコカラットセルフにすき間がないかチェックしている様子

タイル同士は、すき間なく、ぴったり貼るのがポイント。
後で隙間があることに気付いたら、こちらもスタートに戻るになりますので。
ホテルみたいなトイレに

写真:エコカラットセルフの作業が終わった様子

完成した様子がこちら。
何もなかった以前の状態と比べ、明らかに存在感を増したトイレになりました!
思ってた以上に良かったです!

エコカラットセルフを半年以上使ってみた感想!

花柄のエコカラットセルフ

写真:花柄のエコカラットセルフ施工例

私が貼ったエコカラットセルフは、ECSF-1260S/14という、花柄タイプです。

エコカラットセルフのオフィシャルサイトはこちら

脱臭効果が期待以上の満足度!

まず見た目がGOOD!
思った以上に、写真で見るよりも、高級感がある感じでした。
タイルなので、凹凸感があって上品な感じでいいですね!

皆、トイレに入った瞬間、「おぉ!」ってしますよ!
トイレの匂いが全く気にならなくなりました。トイレの匂いグッツをおく必要がないのが、予想外に嬉しかった点ですね!
主人とトイレの匂いでのケンカが無くなりました!
ただ調湿の効果は体感としてないです。トイレには調湿効果はたいして不要かも!

エコカラットセルフの柄選びは悩んだのですが、下写真にあるECSF-1260S/14という、花柄タイプを選んで満足してます!
しつこくないモノトーン調だったし、アクセント色の壁紙と同色にしたので、馴染みつつも存在感があるって感じです!

LIXIL・INAX エコカラット セルフ ECSF-1260S/14 ECSF-9090S/14

写真:LIXIL・INAX エコカラット セルフ ECSF-1260S/14 ECSF-9090S/14

LIXIL・INAX エコカラット セルフ ECSF-1260S/14 ECSF-9090S/14

写真:LIXIL・INAX エコカラット セルフ ECSF-1260S/14 ECSF-9090S/14

私はトイレだったので、縦長タイプにしましたが、張る場所に合わせて正方形タイプも素敵ですね。
ぜひ挑戦してみてください!

エコカラットセルフ人気ランキング!

エコカラットセルフ人気ランキング

LIXIL調べ 最新「エコカラットセルフ」売上人気ランキング(2024年6月1日時点)

皆さんがどのエコカラットセルフを選んでいるか気になりますよね?
下記は、メーカーのリクシルさんの公式発表の「エコカラットセルフ」売上人気ランキングです。
エコカラットセルフ選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【1位】Flowerシリーズ#114
王道の1位の花柄の#114。空間全体が鮮やかになります!おすすめ!
【2位】Flowerシリーズ#113
ロングセラーのFlower Seriesです。多くの方が選んでいますね。観葉植物の代わりになる癒しの緑です。
【3位】Flowerシリーズ#14
私のトイレに貼った先ほど紹介したエコカラットセルフがこちら!シンプルで気に入ってます!
【3位】Art&Patternシリーズ#137
Art&Pattern Seriesのベージュカラーの部屋のアクセントになるエコカラットセルフ。
【5位】Photoシリーズ#108
Photo Seriesの波の写真のエコカラットセルフ。海が好きな方に人気のデザイン!
【5位】Art&Patternシリーズ#122
人気急上昇中の猫のエコカラットセルフ。前回ランキング外だったのがランクイン!

【新柄】最新情報 ついに待望のシンプル柄が登場!

2024年4月に新規追加されたアール・ブリュット柄の2つのデザインです。

【アール・ブリュット柄】#56
彩りがきれいで、絵画を飾っているかのような空間を演出してくれるデザイン。
【アール・ブリュット柄】#57
ポップな柄のデザイン。

2024年6月に新規追加されたシンプル柄の2つのデザインです。

【シンプル柄】#SLA1N
今までになかった無地のシンプル版エコカラットセルフ。白色。
【シンプル柄】##SLA2N
こちらはベージュ色のシンプル柄。
悩んでいる方には、上位を占めているフラワーシリーズがおすすめ!植物は飽きがこないんですよ!
\ 購入はオフィシャルサイトがおすすめ!  /
エコカラットセルフ販売サイトはこちら
エコカラットセルフなら、39,600円~でオシャレ空間に変身できます!
オフィシャルサイトが一番納期が早いです!