エコカラットセルフの【施工例】を部屋別にまとめてみました!

エコカラットセルフを玄関に貼った施工例

DIYで気軽にエコカラットを壁に貼れる、エコカラットセルフにしたいけど、どのデザインにしようか悩んでいますか?
こちらでは、エコカラットセルフの施工例だけを集め、部屋別に人気の事例を掲載しております。
エコカラットセルフの柄選びに悩んでいる方は必見です。

エコカラットセルフの口コミ評判はこちら

玄関に貼った施工例

エコカラットセルフを玄関に貼った人気の施工例を紹介します。
玄関に貼る場合のポイントを事例とともに解説しております!

玄関の匂いって気にされている方多いと思いますが、エコカラットセルフの脱臭効果はかなり期待できるのでおすすめです!
どの場所に貼るか悩んでいる方は、まずは玄関がおすすめです!

木目が多いナチュラル系の玄関におすすめは【No.137】!

エコカラットセルフを玄関に貼った施工例
こちらは、アート&パターンシリーズのECSF-9090S/137のエコカラットセルフの施工例。

玄関の内装が流行りのグレージュ系で、エコカラットセルフも同色にコーディネートした例。

統一感もありつつ、玄関の空間をエコカラットセルフが、より引き立てているのが分かります。
下駄箱の上に貼る場合は、長方形よりも、写真のような正方形のエコカラットセルフの方が、余白のバランスがキレイに見えますね。
エコカラット セルフ CSF-1260S/137 CSF-9090S/137

モダン&モノトーン玄関におすすめは【No.11】!

モダン&モノトーン玄関におすすめのエコカラットセルフ

写真:エコカラットセルフのECSF-1260S/11

モダン&モノトーン玄関におすすめのエコカラットセルフは、【No.11】のデザイン。詳しくは、ECSF-1260S/11

こちらの月のデザインは、和モダンな空間にも合い、玄関をリフォームされる方にも人気です。

こちらのように、玄関に下駄箱も家具も配置していなく、壁が床からある場合は、縦長のエコカラットセルフの方がスッキリするのでおすすめです。

LIXIL・INAX エコカラット セルフ ECSF-1260S/11 ECSF-9090S/11

玄関に貼る場合のポイント

  1. 玄関は壁の余白を考慮して、縦長かスクエアタイプかを選ぶべし!
  2. 玄関に貼るエコカラットセルフは季節感がないシンプルなデザインがおすすめ!
  3. エコカラットセルフの場所で悩んでいる方は玄関がおすすめ!脱臭効果が抜群!
エコカラットセルフのオフィシャルサイト
エコカラットセルフなら、42,900円(税込)でオシャレな玄関に変身できます!

リビングに貼った施工例

エコカラットセルフをリビングに貼った施工例を紹介。
リビングはデザインだけでなく、広さを考慮した枚数選びも重要です!

予算と壁に余裕があれば3連続技!

エコカラットセルフをリビングに貼った施工例

あえて同じ柄を3枚連続で、リビングの壁に飾っている施工例。

リビングの場合は統一感が重要。バラバラな絵柄を配置するよりも、同じ系統、もしくは、植物系なら全く同じ柄を配置した方が、エコカラットセルフの主張しすぎない、空間が演出できます。

写真を飾るように2セットを配置!

エコカラットセルフをリビングに貼った施工例

リビングで、エコカラットセルフを貼れる壁面積が多い場合は、複数枚のエコカラットセルフを配置すると、部屋全体のまとまりも良くなります。

リビングの場合は、部屋が広いので、エコカラットセルフも複数枚配置しないと、脱臭、調湿などの効果が少なくなってしまうので注意!
理想は、部屋の床面積の1/4以上がおすすめです。

エコカラットの面積計算はこちら

リビングに貼る場合のポイント

  1. リビングは広いので、エコカラットセルフの効果を期待するには、複数貼る必要があり!
  2. 複数枚貼る場合は、写真なら同系デザイン、絵柄なら同じデザインに!
  3. 脱臭、調湿効果を狙うなら、DIYのエコカラットセルフでなく、業者に依頼するエコカラットの視野も!

エコカラットの費用はこちら

\ ↓エコカラットセルフを実際に施工した過程を紹介!!  /

悩んでいる方には、上位を占めているフラワーシリーズがおすすめ!植物は飽きがこないんですよ!
\ 他にもたくさんの新作柄登場!  /
エコカラットセルフ販売サイトはこちら
エコカラットセルフなら、39,600円~でオシャレ空間に変身できます!
\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!