『グラナスヴァーグ』エコカラットプラス

グラナスヴァーグ

写真:LIXIL ecocarat

グラナスヴァーグっていくらぐらいするの?

グラナスヴァーグのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい貼った場合、工事費含めた相場価格がいくらになるか調べてみました。

あくまで目安として、参考程度として下さい。(工事費込・税込)前後

0
『グラナスヴァーグ』エコカラットプラスのデータ
施工面積 約11㎡ *写真からの想定施工面積です。
仕様 エコカラット〈グラナスヴァーグ〉ECP-315/VAG1
場所 リビング LDK

グラナスヴァーグの評判は?

『グラナスヴァーグ』エコカラットプラスは、商業施設、オフィスなど大規模施設でも人気なタイルです。

人気の理由は、飽きないほどのシンプルさ。

でも、立体感はしっかりあり、エントランスなど、顔となる場所で存在感を発揮します!

一般住宅でもお勧めですが、ただエコカラットを貼るのではなく、照明器具とコラボしたデザインがお勧め!

ぜひリフォーム会社さんにデザイン提案してもらうことをお勧めします。

グラナスヴァーグの評判は?

高級感あるエコカラット

曲面がある珍しいエコカラットのデザインです。連続する曲面が壁面にリズムを生み出し、インパクトのある空間に演出できるので、リフォームプランナーには評判がいいですね。

店舗によく利用されているグラナスヴァーグは、住宅ではアクセント壁に適した柄!

グレー調が多いので、モノトーン系のインテリアにも相性抜群!

エコカラットのグラナスヴァーグの注意ポイント!

施工事例エコカラット

施工の際は注意点があるのが、グラナスヴァーグです。型番にAが付かないタイプは切断せずに納まるように割り付けてください。

切る切断箇所によって、厚みが異なるので、木口(小端)が見えてしまうのが、難しい箇所です。

素人の業者さんだと、横貼りもできますって言っているそうですが、こちらは縦貼り施工が基本です。メーカーの役物も縦貼りを想定しているので、施工中にあれまずいってケースが多いです。業者さん選びには注意が必要です。

エコカラット職人

以上のように壁一面、しかも隙間なくエコカラットを貼るには、技量が問われます。

お勧めは、工事業者さんにお願いして工事してもらうことです!

水平、垂直、壁との隙間など、タイルの微調整カットするには、専用工具が必要なので、工具を購入したり、それに費やす時間を考えれば、業者にお願いした方がコスパがいいと思います。

まずは、エコカラットの一括見積サイトなどを利用して、どれくらい費用がかかるのか調べてもらうところからスタートしましょう!

その他のリビングに合うエコカラット事例

リビングにエコカラットを貼りたい方は、皆どんな施工事例写真に注目しているのか?閲覧数の順にランキング形式でまとめております。

エコカラット業者を1社で決めるのは危険です。

エコカラットの工事会社を探す