『ビンテージオーク』エコカラット施工例!木目調がオシャレ!

ビンテージオーク施工例

写真:LIXIL ecocarat ビンテージオーク施工例

エコカラットのビンテージオークは、木目のようなタイルで、機能面だけでなく、見た目も癒されるタイルです。

ビンテージオークはリビングの壁に一面貼るような大きな面積で効果が表れます。

ポイントは、天井から照らす照明器具です!
エコカラットだけでなく、ぜひ照明(ライティング)も合わせた、リフォームをお勧めします!

その他のエコカラットの施工例一覧はこちら

ビンテージオークの評判は?配置が難しいエコカラット!

エコカラットのビンテージオーク施工例

写真:エコカラットのビンテージオーク施工例

近くでみると分かるのですが、同じビンテージオークでも、2種類のタイルを混ぜて配置しております。

ビンテージオークは、配置の仕方もランダムにしないとダメで、そのランダム具合にセンスが問われるエコカラットなんですよ。

『ビンテージオーク』エコカラットは、木目のようなタイルで、機能面だけでなく、見た目も癒されるタイルです。

ビンテージオーク拡大写真

写真:エコカラットのビンテージの拡大した様子

近くで見ても、タイルよりも木材?って感じがするほどリアルです。

ビンテージオークの出隅施工例

こちらは、ビンテージオークの出隅施工例ですが、角のおさまりは他のエコカラットよりも優れていて、コーナーがある場所には適しています!

ビンテージオークの色が、エコカラットの木口色と違和感がないので、おすすめですね!

ビンテージオークの人気色は?

ビンテージオークの色

カラーバリエーションはアイボリー、ベージュ、グレイッシュブラウン、ブラウンの4色展開。

人気はベージュ色。明るいけど、汚れも目立ちにくい色。

ビンテージオーク施工例

ビンテージオークの人気色は、施工事例と同じベージュタイプ。

ビンテージオークは、明るい木目色が人気で、ベージュを選ぶ方が多いですね。

ベージュのビンテージオーク

上写真:ベージュのビンテージオーク

アクセントならはブラウン、グレイッシュブラウン推し

ブラウンのビンテージオークの施工例

上写真:ブラウンのビンテージオークの施工例

壁面のインテリアのアクセント色としては、ブラウン色かグレイッシュブラウンぐらい、濃い色の方が実際は映えるので、おすすめです。
見た目ほど重い色という訳ではないので、インテリアコーディネーターの方々は、こちらの色を推しています。
ブラウンのビンテージオーク

上写真:ブラウンのビンテージオーク

グレイッシュブラウンのビンテージオーク"

上写真:グレイッシュブラウンのビンテージオーク

ビンテージオークのアイボリーもキレイな白木目のエコカラットです。
キッチンなど水回りリ設備の流行は、白木目です。
LDK全体を統一感あるコーディネートをされる際は、白木目のアイボリー色のビンテージオークもおすすめです!
アイボリーのビンテージオーク

上写真:アイボリーのビンテージオーク

ビンテージオークっていくらぐらいするの?

ビンテージオークのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい貼った場合、工事費含めた相場価格がいくらになるか調べてみました。

あくまで目安として、参考程度として下さい。(工事費込・税込)前後

0
『ビンテージオーク』エコカラットプラスのデータ
施工面積 約8.6㎡ *写真からの想定施工面積です。
仕様 エコカラット〈ビンテージオーク〉ECP-615/OAK2N,ECP-315/OAK2AN
場所 リビング

エコカラットの価格表はこちら

ビンテージオークはプロに任せた方が無難!

エコカラット職人

ビンテージオークは、壁一面、しかも隙間なくエコカラットを貼るには、技量が問われます。

お勧めは、工事業者さんにお願いして工事してもらうことです!

水平、垂直、壁との隙間など、タイルの微調整カットするには、専用工具が必要なので、工具を購入したり、それに費やす時間を考えれば、業者にお願いした方がコスパがいいと思います。

まずは、エコカラットの一括見積サイトなどを利用して、どれくらい費用がかかるのか調べてもらうところからスタートしましょう!

\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!