『ランド(石ハツリ面)』エコカラットプラス

エコカラットプラス〈ランド(石ハツリ面)〉

写真:LIXIL ecocarat

ランド(石ハツリ面)っていくらぐらいするの?

ランド(石ハツリ面)のエコカラットを上の施工事例と同じぐらい貼った場合、工事費含めた相場価格がいくらになるか調べてみました。

あくまで目安として、参考程度として下さい。(工事費込・税込)前後

0
『ランド(石ハツリ面)』エコカラットプラスのデータ
施工面積 約4㎡ *写真からの想定施工面積です。
仕様 エコカラット〈ランド(石ハツリ面)〉ECP-275NET/RO2
場所 玄関

ランド(石ハツリ面)の評判は?

ランド(石ハツリ面)は、人気のあるエコカラットです。陰影が人気の理由で、間接照明との相性がいいエコカラットです。

玄関以外にも、リビングに貼る方が多いです!
お手頃価格で、見栄えがGOODなので、エコカラット業者さんにも人気商品になっています!

エコカラットプラス ランド(石ハツリ面)の注意ポイント!

石ハツリ面の施工事例

アイボリー色のランド(石ハツリ面)

ランド(石ハツリ面)は、特に注意するポイントもなく、施工性の高いタイプです。ただ、壁との水平をきちんととらないと、違和感が出てしまうタイルなので、タイルを貼る前の墨出し作業(位置決め)がキーポイントです!

エコカラットプラスの隙間

あえて言うと、ランド(石ハツリ面)は、若干隙間があり、気になる方は気になるような仕上がりになります。
これは、施工不良とかではなく、わざと隙間を空ける仕様になっております。隙間からネットや接着剤が見えるのが嫌な方は、その隙間に目をやらないように、手前に植物を置いたり、カウンターを設置するなど、接近しないような工夫をするといいですね。

色のバリエーションはシンプルの二択。

2色展開のエコカラットランド

エコカラット職人

以上のように壁一面、しかも隙間なくエコカラットを貼るには、技量が問われます。

お勧めは、工事業者さんにお願いして工事してもらうことです!

水平、垂直、壁との隙間など、タイルの微調整カットするには、専用工具が必要なので、工具を購入したり、それに費やす時間を考えれば、業者にお願いした方がコスパがいいと思います。

まずは、エコカラットの一括見積サイトなどを利用して、どれくらい費用がかかるのか調べてもらうところからスタートしましょう!

その他のリビングに合うエコカラット事例

\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!