『ヴァルスロック』エコカラットの評判は?人気色はどれ?

エコカラット〈ヴァルスロック〉ECP-315/VSR3N

写真:LIXIL ecocarat

ヴァルスロックとは、スイスのヴァルス地方で採掘される石材をイメージされたエコカラットです。
ヴァルスロックは、エコカラットの中でも最も重厚感があり、ホテルなどの高級感漂うエントランスに適してます。
一般住宅でももちろん人気があります。

ヴァルスロックの人気色は?

ヴァルスロックの色
エコカラットのヴァルスロックは、ホワイト、グレー、アッシュブラウンの3色展開です。
人気色は、グレーのヴァルスロック
最初にあった施工例は、そのアッシュブラウンで、このアッシュブラウンは、ヴァルスロックにしかない色なので、エコカラットの中でも希少カラーです。

ただ、アッシュブラウンは重厚感がすごくあるので、一般住宅にはグレーの方が圧迫感がなく、落ち着いた色として多くの方が選んでおります。

ご自宅の天井が高く、広い壁面積がある方は、ぜひアッシュブラウンを挑戦してみてください!(ホテル、店舗では人気色です)
ヴァルスロックのアッシュブラウン

上写真:ヴァルスロックのアッシュブラウン

ヴァルスロックのグレー

上写真:ヴァルスロックのグレー

グレー色のエコカラット施工例はこちらを参考下さい。
程よい色見が家具と調和しやすいです!

ヴァルスロックのホワイト

上写真:ヴァルスロックのホワイト

ヴァルスロックの評判は?

ヴァルスロックの評判

エコカラットプラスのヴァルスロックは、大判サイズなので、広い部屋に適しています。
逆に小さな面積で貼ると失敗の原因になるのでご注意を!

ヴァルスロックは、天然石をリアルに再現しているので、ひび割れに見えるような柄も再現しています。
ひび割れしてるの?と思っても、それは再現なのでご注意を!
またわざと色を変えているので、隣同士のエコカラットで色が違う点も、リアルさを追求しているので、ご理解を!
張り方向は、横張りがおすすめです。また、色、柄模様をランダムに貼るのがむずかしく、この点はセンス(経験)が問われるので、DIYよりは、プロ業者に任せた方が無難です。

ヴァルスロックっていくらぐらいするの?

エコカラットを上の施工事例のような大きさを貼った場合の工事費含めた相場価格を調べてみました。

あくまで目安として、参考程度として下さい。(工事費込・税込)前後

0
『ヴァルスロック』エコカラットプラスのデータ
施工面積 約13㎡ *写真からの想定施工面積です。
仕様 エコカラットプラス〈ヴァルスロック〉ECP-315/VSR3N
場所 ホテル リビング

その他のリビングに合うエコカラット事例

リビングにエコカラットを貼りたい方は、皆どんな施工事例写真に注目しているのか?閲覧数の順にランキング形式でまとめております。

\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!