高級感ある『ディニタ』エコカラットの評判は?

ディニタ施工事例

写真:LIXIL ecocarat

ディニタっていくらぐらいするの?

ディニタのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい貼った場合、工事費含めた相場価格がいくらになるか調べてみました。

0

あくまで目安として、参考程度として下さい。(工事費込・税込)前後

『ディニタ』エコカラットプラスのデータ
施工面積 約4.5㎡ *写真からの想定施工面積です。
仕様 エコカラット〈ディニタ〉ECO‐630/STG3
場所 リビング

ディニタの評判は?

ディニタの3つの色

ディニタは、2021年のエコカラット最新モデルで、複雑で自然な石をリアルに再現した、高級感のあるエコカラットです。
ディニタは、ホワイト、グリーン、ダークグレーの3色展開され、今現在はダークグレー色が人気です!

こちらがダークグレー色のディニタのエコカラットです。
ディニタのダークグレー色

写真: LIXIL エコカラット ディニタ ダークグレーの拡大画像

ディニタのエコカラットを選ぶ方は、壁をアクセントとして貼られる方が多いので、濃いダークグレーに人気があるのかもしれません。
個人的にはホワイト色のディニタもおすすめです。

ホワイト色のディニタ

写真:ホワイト色のディニタ

石積みの壁面なので、床から天井までエコカラットを貼るとオシャレ空間に。
狭い空間なら、圧迫感が軽減されるホワイト色がおすすめ!
ディニタはまだ新しいデザイン柄なので、今後はホワイトのディニタも人気が出てくると思います!

ディニタの注意点とは?

ディニタの欠点

ディニタは、素材のリアルさを追及しているため、部屋の照明によっては、見え方が異なる点が注意です。

リアルさを出すため、わざと色柄が違うタイルを組み合わせており、色幅が大きく差があります。また光沢が出る釉薬を施しているので、艶感にもばらつきがあります。

リアルさを追求しているので、「あえて」色柄、艶感にバラツキがあります。ご理解を!

他のエコカラットのタイルと同様に、目地をあける仕様になっているので、近くで見ると、裏のネットや接着剤のクシ目が見えてしまいます。

タイルに凹凸感があり、端部の厚さが異なるため、施工には経験が必要とされますね!

ディニタ施工事例

写真: LIXIL エコカラット ディニタ施工事例 グリーン色

ディニタを使うなら、フラット面がいい!

ディニタエコカラットの欠点

エコカラットのディニタを貼る壁は、フラット面がおすすめです。

理由は、上の写真のように、出隅部にディニタを貼る場合は、角の色が目立つため、ちょっと残念な仕上がりになります。
ディニタを選ぶなら、入隅、出隅がない壁面の方がきれいに見えると思います!

ディニタの割り付けに注意が必要!

ディニタの割り付けに注意が必要!

基本は施工事例のようにエコカラットプラスのディニタには、方向性があります。
シートを1番上に厚さの厚いピースがくる方向を上にしないとダメです。

また、ネット張りで施工する場合は、隣り合うエコカラットプラスの向きが、そろわないように交互に並べて施工する必要があります!
ディニタだけは、他のエコカラットプラスと施工方法が異なるので、注意が必要です!

このようにきちんとした配置で貼れるかどうかは、職人さんの経験がものを言うと思います。

安い早い業者さんよりも、マニュアルに忠実で、丁寧で、こだわりを持っている業者さんに任せる方がお勧めです!

ディニタのサンプルをゲットする方法とは?

ディニタのサンプルをゲットする方法とは?
エコカラットプラスのディニタの色選びは難しいです!
理由は、設置する場所の照明によって見え方が大きく変わるからです。
色選びで失敗しないためには、ディニタのサンプルを入手し、実際のエコカラットを貼る場所で、検討されるのがおすすめです!
では、どのようにサンプルを入手するかというと、「エコカラットの施工業者に見積り依頼する」です。
見積もり依頼すると、業者さんが上の写真のようなサンプルを貸し出してくれます。(無料でくれる場合が多いです!)
「見積もり依頼すると、業者が営業してきて、めんどくさいなぁ」と思う方におすすめなのが、ネット上での一括見積サービスを利用することです。

ネット上で見積り依頼でき、もし断る際も、ネット上で完結できるので、「断りづらい性格なんだなぁ・・・」って方にはお勧めです!

エコカラットの見積を入手する方法は?

エコカラットはリフォームの分野になるのをご存知でしょうか?
エコカラットの工事は、リフォームの「内装工事」になります。

ですので、特に品質を求められる【ディニタ】の場合は、品質重視のリフォーム業者さんから選ぶことが大事です。

エコカラット見積依頼

そんな良質なリフォーム会社さんのみが登録できるサイトが、いくつがあります!

人気の一括見積できるサイト 例:リショップナビ

そのサイトに登録すると、自宅エリアが対象になる業者さんから、会わずにメールでやり取りするこが可能です。
もちろん無料で、見積ももらえるので、まだ使っていない方はぜひご利用ください!

そんな一括見積サービスのサイトをまとめたので、参考にどーぞ。

その他のリビングに合うエコカラット事例

\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!