『パールマスクⅡ』エコカラットプラスは、光沢感がキレイ!

パールマスクⅡ

写真:LIXIL ecocarat

パールマスクⅡっていくらぐらいするの?

パールマスクⅡのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい貼った場合、工事費含めた相場価格がいくらになるか調べてみました。

あくまで目安として、参考程度として下さい。(工事費込・税込)前後

0
『パールマスクⅡ』エコカラットプラスのデータ
施工面積 約8.7㎡ *写真からの想定施工面積です。
仕様 エコカラット〈パールマスクⅡ〉ECP-60NET/PMK11
場所 リビング

パールマスクⅡの評判は?

パールマスクⅡは、パールのような光沢が特徴
さらに凹凸があるので、陰影により、ナチュラルな空間やモダンな空間の壁面を美しく演出してくるエコカラットとして、ロングセラーエコカラットです!

真っ白でなく、パールのように温かみのある白色がパールホワイトになります。

陰影があるので、存在感はあります。ただ、横から光が入るような配置でないと、パールマスクⅡを活かせません。

白でインテリアを統一するシンプルモダンが好きな方に人気です!

パールマスクⅡの人気色は?

パールマスクⅡ
パールマスクⅡは、パールホワイトと、パールバニラの2色展開です。
パールマスクⅡの人気色は、パールホワイトが圧倒的ですね!
まずは拡大写真で色の違いを見てほしいです。
パールホワイト
↑こちらがパールホワイトの拡大写真です。
パールバニラ
↑こちらがパールバニラの拡大写真です。
以上のように、パールマスクⅡを選ぶ方は、パールのような光沢感が好みの方が多いので、必然的に光沢感があるパールホワイトを選んでおります。

エコカラットのパールマスクⅡの注意ポイント!

パールマスクⅡ

エコカラットのパールマスクⅡは、シートには方向性があるので注意が必要!

右上に厚いピースの並ぶ向きが上向きで、標準の施工方法になります。(知らない業者さんも多いので)

パールマスクⅡを角にも貼る場合は、専用の部材を使うときれいに仕上がります!こちら↓

パールマスク入隅

60角(納まり役物)と呼ばれ、入隅部分(角の部分)に同一厚さの粒をそろえる部材で、角の凹凸を軽減するパーツです。

業者によっては、めんどくさいから使わないで仕上げてしまう場合がありますが、見た目が汚くなるのでご注意を!

また、小端は表面と色合いが違うので、見えるおさめ方の場合は、サンプルで実物の色をチェックすることをお勧めします。

気になるようであれば、施工業者さんに違う納め方のアドバイスを聞いてください。

パールの質感を持っており、複数のレリーフ面状をミックスしている特徴があります。

エコカラット職人

以上のようにパールマスクⅡのエコカラットを貼るには、知識と技量が問われます。

お勧めは、プロの工事業者さんにお願いして工事してもらうことです!

水平、垂直、壁との隙間など、タイルの微調整カットするには、専用工具が必要なので、工具を購入したり、それに費やす時間を考えれば、業者にお願いした方がコスパがいいと思います。

まずは、エコカラットの一括見積サイトなどを利用して、どれくらい費用がかかるのか調べてもらうところからスタートしましょう!

そんな一括見積サービスのサイトをまとめた↓ので、参考にどーぞ。

その他のリビングに合うエコカラット事例

リビングにエコカラットを貼りたい方は、皆どんな施工事例写真に注目しているのか?閲覧数の順にランキング形式でまとめております。

\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!