【グランクォーツ】の口コミ評価は?いくらする?

グランクォーツ施工例

写真:LIXIL ecocarat

エコカラットのグランクォーツにしようか悩んでいますか?
こちらでは、エコカラットのグランクォーツの口コミ評価をまとめ、グランクォーツの注意を解説!

エコカラットのグランクォーツとは?

クォーツサイトの荒々しい石目模様を活かした、迫力あるデザインのエコカラットがグランクォーツ。
グランクォーツは、ナチュラルなキッチン空間に映えるエコカラットとして人気です!
2021年の新柄デザイン

クォーツサイトとは?

砂岩が地殻変動によって圧縮されて固まった天然石のことです。
別名を石英岩とも呼ばれています。
含まれる酸化鉄やミネラルなどの量によって、ベージュやオレンジなどの黄色系、オリーブなど グリーンや青、紫やピンクまで、様々な色の石が存在する。
洋風のお庭やテラスの床、玄関アプローチにもよく使われていますね。

グランクォーツっていくらぐらいするの?

グランクォーツ施工例

グランクォーツのエコカラットを上の施工事例と同じぐらい貼った場合、工事費含めた相場価格がいくらになるか調べてみました。

0

あくまで目安として、参考程度として下さい。(工事費込・税込)前後

『グランクォーツ』エコカラットプラスのデータ
施工面積 約12㎡ *写真からの想定施工面積です。
仕様 エコカラット〈グランクォーツ〉ECP-630/GRQ2
場所 ダイニング・キッチン

グランクォーツの評判は?

グランクォーツ施工例
グランクォーツは、606×303mmサイズの大判のエコカラットです。
ですので、狭い範囲には不向きで、縦長よりも、横長に貼れる壁にお勧めです。
お勧めの貼り方は、壁1面に張るアクセントで、エコカラットの壁に棚を設置して、小物、装飾があり、背景として映えるようなエコカラットです。

大判+荒々しい石目なので、重い感じが出てしまいがちなだけ注意ですね。
インテイリアを手前に置いたり、植物を飾ったりすると綺麗な背景として映えますよ!

グランクォーツの人気色は?

グランクォーツの色
グランクォーツは、ライトグレー、ベージュ、ダークグレーの3色展開。
ライトグレー
上の写真が、ライトグレーのグランクォーツ。
ベージュのグランクォーツ
上の写真が、ベージュのグランクォーツ。
グレーのグランクォーツ
上の写真が、ダークグレーのグランクォーツ。

グランクォーツの注意点とは?

グランクォーツ
基本は横張り用のエコカラットです。
には、606×303角片面小端仕上げ(右)、303角片面小端仕上げ(右)という専用部材が用意されています。
どちらも、小端仕上げのみとなっているので、縦張りしてしまうと、仕上げがない端が見えてしますので注意が必要です。
柄模様には方向性がありますが、ランダムに使用してもらう方が綺麗に仕上がります。
以上、可能であれば、エコカラットに慣れている職人さんにお願いする方が無難です。

その他のリビングに合うエコカラット事例

\ 無料でエコカラットの工事金額を知る方法! /
エコカラット一括見積のお勧めサイト【ベスト3】
数社からエコカラットの見積が入手できるので人気です!